3分で分かる失敗しないシングルマザーの仕事探し

シェアする

離婚するとなると、

・仕事探しに最低限何かスキルはいるの?
・シングルマザーが使いやすい求人サイトはあるの?
と疑問をお持ちの方のお悩みを解決できるブログになっています。
この記事「3分で分かる失敗しないシングルマザーの仕事探しの方法」を読めば、シングルマザーが仕事探しに必要なスキルや使いやすい求人サイトがすぐに分かります。




シングルマザーは融通が利く職場を選ぶと働きやすい

シングルマザーはなかなか仕事が決まらないことが現実

子どもの体調で突然仕事を休まなければいけなかったり、学校の行事などで平日早退しなければいけなかなったりと、子ども中心にスケジュールを決めていくことが多くなります。

シングルマザーの場合は一人で子育てをしているので、仕事の見つけ方に工夫が必要です。

シングルマザーの仕事探しは派遣や契約社員も対象に考えよう

幼い子どもがいると病気になりやすかったり、一人で夜遅くにお留守番ができなかったりするので、正社員として仕事を探すとなかなか決まらないことが多くあります。

その場合は、雇用によってのメリットとデメリットを自分の生活に照らし合わせながら、今の生活に合った働き方で仕事を見つけるようにしてみましょう。

メリット デメリット
正社員
  • 安定した収入が見込める。
  • 社会保険に加入できる。
  • 各種の福利厚生が用意。
    賞与・退職金が貰え、貯金がしやすい。
  • 就職できるまでに時間がかかる。
  • 業種・職種によっては子育ての両立が厳しい。
  • 残業や休日出勤、出張や転勤などが発生する。
パート
アルバイト
派遣写真
  • 短時間で仕事が見つかりやすい。
  • 希望の時間帯で働くことができる。
  • 未経験でも採用してくれる可能性が高い。
  • 正社員・契約社員のに登用される道もある。
  • 収入が低いので、生活が不安定。
  • 社会保険に入ることが難しい。
  • 賞与・退職金の待遇面で不利。
スキルを身につける・資格取得
  • 好条件で就職しやすくなる。
  • 就職後にもステップアップや独立する道がある。
  • 有利な転職活動もできる。
  • 資格を取得するまでに時間がとてもかかる。
  • 取得しても、絶対に就職ができるとは限らない。
  • 就職するまでに収入がない。
  • 資格によっては年齢・学歴等の制限がある。

たとえば、子どもに手がかかるまでは派遣社員などと区切りを決め、次の正社員への就職活動をする時までに仕事に繋がる資格を取ることいった目標を立てると、仕事が見つかりやすくなります。

シングルマザーの仕事探しこそは正社員登録制度を利用する

正社員の仕事に就くことが理想ですが、条件の縛りが多いシングルマザーは正社員で採用されることはハードルが高いです。

なので、子どもが小さいほど休みや時間に融通が利く仕事を探した方がご自身の負担が少なく安定して働きやすいので、アルバイトや派遣、契約社員を視野に入れて探すこともおすすめです。

ただし、アルバイトや派遣、契約社員で仕事を探す場合は、募集要項に「正社員の登録制度あり」と記載している企業を探しておくと正社員の道に繋がる確率がかなり上がるので、できるだけ登録制があるの求人を見つけてください。

登録制を利用するとアルバイトや派遣の時に職場の雰囲気や人間関係も分かるので、失敗せずに正社員を手に入れることができるので、職場を転々と変わることを避けたい人に合っている仕事探しでもあります。

筆者の知り合いは最初の1か月はアルバイトで事務職していましたが、その後、登録制を利用して正社員として続けて働いています。

シングルマザーの仕事探しはパソコンのスキルが必要

シングルマザーの仕事探しはパソコンのスキルが必要

経理や総務などのオフィスで働く仕事はアルバイトや派遣でもパソコンを使います。なので、どこの企業もある程度パソコンのスキルを求められます。

派遣社員の場合は登録をするときに、一般常識のテスト以外にMicrosoft Word、Excel、Power Pointの基本操作のテストを受けて派遣先や給料のランクを振り分けられます。
パソコンがあまり使えない人だと時給1,000円程になりますが、パソコンを使える人の場合は時給2,500円程と倍の金額で働くことができます。

このことから仕事探しをしている人は、パソコンの基本操作をできるようにしておくといいでしょう。

パソコンができることを資格で証明して給料アップしよう

パソコンのスキルは実際に働いてみないと企業側に理解されづらいので、面接でパソコンができると伝えても、どこまでできるか分かってもらえません。
そのような状態で
採用されると、時給や給料が最低ランクからスタートしてまうことも多くあります。

パソコンスキルがあっても、採用側に伝わってなければ意味がないので、履歴書を見れば一目瞭然で分かるパソコンの資格を所持するようにしてください。

パソコンの資格はWord文書処理技能検定試験やVBAエキスパートなど事務職で必要なソフトごとに資格がありますが、企業側が求めていたり証明されやすい資格はMOSなります。

このMOSはMicrosoft Word、Excel、Power Pointを作ったマイクロソフト社が公認した世界基準のパソコン資格です。多くの企業が使っているソフトなので、履歴書に書いてあると企業側からかなり高く評価されます。

かなり競争率が高い事務職。事務職の求人倍率は新卒0,35倍・転職0.19倍なので、この資格を取ることで競争相手に差をつけれます。

MOSの資格はパソコン教室に通うか通信講座を受ければ取れます。
忙しいシングルマザーならユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座がオススメです。

なぜなら、パソコンを使わない方でもユーキャンなら最短1か月ほど取れるカリュキュラムになっているからです。

普段スマートフォンしか使わない人でも分かりやすい講座に工夫されているので安心して挑戦できる資格です。

将来は正社員として働くことを考えている人、事務職で働きたい人は、ぜひMOSで仕事探しを有利にしましょう。

パソコンの資格の中で最も知名度が高い資格

MOSを取ると決めたらパソコンスキルが上げておくことは大切!

MOSの取得は最低限でもパソコンの基礎知識が必要です。
日頃、パソコンを触っていない方は、パソコン自体に慣れておくと資格取得の時間が短くなるので、できるだけ使うようにしましょう。

ご自身だけでパソコンを触ることに自信がない人は、自治体で行っている女性の再就職セミナーでパソコンのスキル講座がオススメです。

無料であったり、500円から1,000円程の料金で始めやすいです。
また、託児所が用意してあったり、女性しか受講できないパソコン講座もあるので気軽に参加がしやすいです。

一度、お住まいのハローワークや役所に問い合わせてみましょう。

東京都の場合は女性の再就職にかなり力を入れているので、【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】が用意されています。


このプログラムでは、全くパソコンに触っていない方でもパソコンのスキルが上げれる内容になっていたり、失敗しないように仕事の探し方まで教えてくれます。

このほかに再就職経験者や人事担当者との交流会や経理や人事など職種ごとに必要なスキルを身につける講習を受けれたり、職場体験ができたりと完全無料で受けることができます。

プログラムの参加対象者が結婚や出産、育児、介護などで長く仕事していない方を対象としているので、パソコンの使い方が全然分からない人でも、プログラムが終わる頃には仕事に必要なパソコンスキルが確実に習得できています。

また託児所も無料で用意されているので、子どもを連れてプログラムを受け行けれるので安心です。
東京都に住んでいる人はぜひ登録して活用しましょう。

\参加者満足度100%!完全無料で就職サポート/

シングルマザーの仕事探しは求人サイトを利用する

シングルマザーの仕事探しは求人サイトを利用するハローワークやフリーパーパーなどの求人雑誌から仕事探しすることが基本になりますが、シングルマザーの人の場合は忙しいので、求人サイトを活用した方が効率的に仕事が見つかります。

なので、パソコンやスマートフォンなどがある場合は、常に旬な募集が載っている求人サイトを中心に仕事探しをしてください。

求人サイトはほとんどのサイトが会員登録が無料なので、費用はかかることはありません。

シングルマザーは正社員登録がある求人サイトを利用しよう

求人サイトはハローワークに掲載していない企業にも出会えるチャンスがとても多いので利用したいところですが、数がたくさんあります。

同じ求人サイトでも第二新卒向けや管理職向けなどと、求人サイトによって特徴があります。
シングルマザーの方は正社員登録が多い求人サイトを利用するようにしましょう。

とくに【バイトルNEXT】はバイトから正社員になることを目的にした求人サイトなので、仕事探しがとてもやりやすいです。

ここの求人サイトは、まずはバイトから仕事を始め、その後正社員へ昇給する流れが仕事を見つけるやり方です。

バイトのときに働いてからしか分からない仕事内容や職場の人間関係を知れるので、失敗せずに正社員になれることで人気です。

\85,000件以上の求人数を掲載!/

シングルマザーは女性向けが多い求人サイトで仕事が見つかる

求人サイトに登録すればハローワークに行くより早く仕事が見つかりやすいですが、女性の求人が多く掲載している求人サイトを利用すると、さらに早く内定を貰える確率が高くなります。

なぜなら、女性向けの求人が多いサイトは、求人サイトを運営しているアドバイザーも女性向けの仕事を探すことにも慣れているので、応募者の気持ちを理解してくれやすいからです。

たくさんある求人サイトの中に女性向け求人サイトも色々ありますが、幅広い業種の求人が豊富にあり手厚いフォローがあるのが「ラシーク」です。

「ラシーク」は働く選択肢の幅が広い女性に寄り添うことを大切にしているので、全国各地の女性のライフスタイルに合わせた求人情報に特化して扱っています。

なので、ほかの求人サイトより女性向けの求人情報が豊富です。

さらに女性が仕事を見つけやすいように、作業を行う製造系からオフィス系まで、スキル不問で幅広い職種の情報を用意してあります。

また働きはじめた後も、お住まいのエリアの担当が登録から仕事紹介、就業中、退職後のフォローまでを行ってくれるので、忙しいシングルマザーの方や久しぶりに仕事をした人でも安心して働けれます。
webサポートサービスもあるので、スマートフォンからでも気軽に働いてからの不安も相談できます。

周りに助けてもらえる環境がなくシングルマザーをしている人こそ、ぜひ登録して利用してみてください。

\同じ仕事なら他社より高条件になる!/

シングルマザーは生活に合う仕事だと正社員になりやすい

シングルマザーの仕事探しは

  • 派遣社員や契約社員から正社員になる道も一つの方法
  • パソコンの資格「MOS」で競争相手との差をつける
  • 求人サイトに登録して仕事探しを効率的に!

この3つは押えておきましょう。

一人で子育てするからこそ、正社員で仕事を見つけたいところですが、自分の生活合わない職場だと早く辞めてしまう方が多いです。

筆者の知り合いにも正社員にこだわって就職をしたけれども、残業や人間関係などの問題で1年で2回も仕事を変えた人がいました。

正社員になることだけを考えて仕事に就くと、後に見落としていた問題が出てきやすく傾向があります。
失敗しないためにも雇用に囚われすぎずに今の自分が働きやすい環境や職場を見つけるようにしましょう。長く働ける仕事が見つかっていきます。

では、次はコチラに目を通しましょう。

離婚したとなると「母子手当ては貰えるの?」「児童扶養手当以外に何か利用できるサービスはあるの?」と疑問に思っている方の悩みを解決できるブログです。 この記事は、児童扶養手当の金額や申請方法、それ以外に受けれる20個以上の支援が分かります。
スポンサーリンク