喉の痛い原因と治す方法を知っていますか?

シェアする

季節の変わり目になると、

・喉のイガイガする。
・つばを飲むだけでも喉が痛い
と悩んでいる方が解決できるブログになっています。
この記事「喉の痛い原因と治す方法を知っていますか?」を読むと、喉の痛みと自律神経の繋がりが分かり、改善や予防することができます。




喉の痛い原因は自律神経の乱れでもある

喉の痛みは自律神経の乱れが原因でもある

季節の変わり目になると、男女関係なくよく出る症状が「喉の痛み」です。
この「喉の痛み」は、喉の粘膜が「炎症」を起こしていることで痛みがでてくるのです。

しかし、この「喉の痛み」は細菌による痛みではありません。むしろ、逆で細菌と戦っていることで、喉に痛みを出すのです。

季節変わり目による喉の痛みはウィルスと戦っているから

季節が変化する時期には、気温や気圧の変化で自律神経のバランスが乱れやすくなります。

すると、体の免疫力が低下したり、体調も崩しがちになり、その弱っている体に細菌やウイルスが侵入しやすくなります。

そして、この侵入してきたウイルスと戦うために、防御反応として喉が「炎症」を起こし、喉の痛みが発症するのです。

なお、このほかに痛みの原因として、エアコンによる乾燥やカラオケでの歌いすぎ、アルコールの摂り過ぎもありますが、これは自律神経の乱れがとは関係がありません。

喉が痛いと感じたら、すぐに治す対策をしよう!

喉が痛いと感じたら、すぐに対策することが大切

喉の痛みは、痛くなり始めの対処が一番大切です。放っておくと、痛みを悪化させてしまうことがあります。

そのため、「少し喉が痛いかも」と感じたときは、喉の炎症を抑えるようにしてください。

喉の痛みを治す方法は3つある

ご自身で喉の痛みを治すには、以下の方法があります。

  1. マスクをする
  2. のど飴を舐める
  3. 総合感冒薬を飲む
  4. 首を温める
  5. 鼻うがい
  6. うがい薬や塩水でのうがい

このほかに、乾燥している時期の場合は加湿器を用意するといいでしょう。

喉の痛みと一緒に自律神経の乱れを整えることが大切

喉の痛みと一緒に自律神経の乱れを整えておこう!

季節の変わり目の喉の痛みは、自律神経の乱れが原因の一つです。
そのため、この自律神経の乱れを整えておかないと、また体が弱まりやすく体調不良をおこしやすくします。

この自律神経の乱れを改善するには、体を温めることが大切です。最近では「温活」と言葉があるほどです。

そのため、できるだけ食べ物や飲み物も温かいものにしましょう。また、合わせて体を温まる効果がある以下のような食材をとるように心がけてください。

  • 玉ねぎやレンコンなどの根菜野菜
  • りんご、ぶどう、さくらんぼ、プルーン、桃などの果物
  • 卵、赤身の魚、タコ、チーズなどの動物性章句品
  • 栗、黒豆、ピーナッツなど

黒豆は黒豆茶で摂取しても問題ありません。

毎日取るようにすると、だんだんと体を冷やさない体質にもなり、自律神経の乱れを治して行きます。
このほかに、体を温めることから代謝がよくなるので、冷え性で浮腫んでいた足や顔のトラブルも解決したり、痩せやすい体質にもなります。

ハーブティで自律神経の乱れを治すと喉の痛みも改善

体を温める食材を取り入れて体を温めるためには、日々摂取することが大切になります。

しかし、材料に合わせた料理にしたり、食材が手に入らなかったりなどと料理で続けることはかなり大変で、毎日続けることが難しいでしょう。

このようなお悩みの方は、ハーブティを飲むことで体を温めるほう方が一番早く治ります。

なぜなら、最低でも1日に1杯飲むだけだからです。
今ではティーパックで売っているので、コップにティーパックとお湯を入れるだけで出来上がるので簡単です。

体を温める効果があるハーブティは、主に以下になります。

  • ジンジャ
  • シナモン
  • ルイボス
  • ローズマリー

これらのハーブティは体を温めるほかにリラックス効果もあるので、心身の緊張がほぐれるので、さらに自律神経の乱れの改善にも繋がります。

ハーブティの効能を知ることで喉の痛みを早く改善できる

ハーブにはさまざまな種類があり、葉によっては効能が違います。
なので、

  • ハーブティ全体の効能が分からかったの効果をあまり感じれなかった
  • カフェインが入っていたから夜眠れなくなった
  • ハーブティーを飲んだら体が冷えるようになった

といった失敗談をよく耳にします。

このようにハーブティの効能をよく知らずに飲むと、逆に体への負担が大きくなります。

そのためハーブの効能をよく知らないから不安と思った人は、ハーブ&アロマテラピー専門店「生活の木」が開発した全身の巡りに着目した【イクモアハーブティ】がオススメです。



このハーブティは全身の巡りに特化しているので、確実に自律神経の整えの効果を体感することができます。

さらに毎日飲み続けると、体の芯から温まり、冷え性や浮腫み悩みも自然と解決していきます。もちろん生理痛や腰痛も和らいでくれます。

また、ノンカフェインなので、子どもや年配の方とも一緒に飲むことができます。

薬に頼らず喉の痛み治したい、自律神経を整えたいと悩んでいる方は、ぜひ「イクモアハーブティ」を飲んでみてください。

ちなみに、体を温めておくと出産で会陰切開があった場合でも、痛みを感じることが少ないと聞いたことがあります。

\妊活にも効果があるハーブティーでも人気!/

喉の痛みは自律神経の乱れを治すと改善できる

季節の変わり目の喉の痛みは、

  • 自律神経によって体が弱り、細菌が体に入ったことで戦っている証
  • 初期症状のときに治すことが大切
  • 一緒に自律神経の乱れを治すこともしよう

この3つを知っておくと、喉の痛みがあった場合でも悪化せずに自分で治しやすくなります。

自律神経の乱れを起こすと、あらゆる体に悪影響がでます。そのため、乱さないためにも予防として「体を温めること」が大切です。

そのため、毎日の生活で体を冷やさないようにしましょう。
全身の巡りに着目した【イクモアハーブティ】ような体を温める効能があるハーブティを日々の生活に飲むようにすると、自律神経の乱れを自然と改善できてオススメです。

\オーガニックのハーブティーで体に安心!/

では、次はコチラに目を通しましょう。知っておいて損はしない情報です。

頭痛やイライラすることが多いとなると「自律神経が乱れるとなるのかな?」「ハーブティーの効果で治せるの?」と疑問に思った方が解決できるブログになっています。 この記事を読むと、どの種類のハーブが自律神経の乱れに効果があるのか、5分で分かります。
スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク